あの日あの時…あの研修で変わった私

入社後すぐの社員研修で変わることができました

新卒で入った会社は、3ヶ月間の入社研修がありました。
IT業界に入社したので、ITの基礎をしっかりと学びました。
また、社員研修は仕事内容の研修だけを受けるのではなく、社会人として生きていく中で必要なビジネスマナーも学びます。
手紙の書き方やお客様との接し方、言葉遣いや電話の出方など、時間をかけて細かく指導を受けます。
社員研修が無くいきなり仕事が始まってしまうと、学生から社会人になったばかりでは分からないことだらけで、不安に押しつぶされて仕事を辞めてしまう人も少なくありません。
社員研修でしっかりと学んでから仕事をすることが大切であると私は考えます。
ビジネスマナーなどは本などで勉強することもできますが、実際に講師の話を聞いて実技練習をすることで学ぶ方が身につくと感じました。

同期とも仲良くでき、メンタルも強くなれた

社員研修の良いところは同期との仲が深まることです。
毎日一緒に研修を受けるので、グループワークなどを通してどんどん仲が良くなっていきます。
また、研修なので厳しく指導されることもあります。
怒られて心が折れそうになっても、同期がいるので耐えることができます。
共に支え合っていくことになる同期と仲良くなれることは、研修が終わって本格的に仕事が始まってからも支えになります。
そして社員研修を受けていく中で忍耐強さも磨かれていきます。
新入社員は毎日が分からないことだらけで、間違ったことをしてしまうことが必ずあります。
失敗をする度に先輩方に根気よく指導をしてもらえるので、社会人として成長していくことができます。